【必読】小鼻の黒ずみがワセリンで消える?SNSに飛び交う毛穴黒ずみの噂は真実なのか

【必読】小鼻の黒ずみがワセリンで消える?SNSに飛び交う毛穴黒ずみの噂は真実なのか

小鼻の黒ずみにワセリンパックが良いと「Twitter」などのSNSで話題になっていたので、本当にワセリンで小鼻の黒ずみがキレイになるのか調べてみました。

結論から言えば、ワセリンパックを実践してみた感想として、小鼻の黒ずみがキレイになることはありませんでした。

かおり
小鼻の毛穴の黒ずみに悩む女性は多いと思うのですが、このワセリンパックの噂を聞いたときに、私は信じられない気持ちでいっぱいに。

ならば今回、本当にワセリンで毛穴の黒ずみが取れるのか調べてみるのと同時に、なぜSNSでワセリンパックで小鼻の黒ずみがとれると話題になったのかも追いかけてみました。

もしあなたが「小鼻の黒ずみ」に悩んでいるなら、安易にワセリンパックを試さないで、下記の毛穴の黒ずみ解消法を読んでみてくださいね。

小鼻の黒ずみがワセリンでキレイになる?SNSの話題まとめ

小鼻の黒ずみがワセリンでキレイになる?SNSの話題まとめ

Twitter(ツイッター)で「小鼻 黒ずみ ワセリン」と打ち込み、検索してみると、やっぱり若い女性を中心に噂が広まっている事実がありました。

もう何年も前から「ワセリンパックで小鼻の黒ずみがキレイになる」というTweetがあったようですが、どうやら噂の出処は「2ちゃんのまとめサイト」が発端だということが確認できました。

かおり
ではなぜ、ワセリンで小鼻の黒ずみがキレイになると言われたのかについて、詳しく説明していこうと思います。

ワセリンで小鼻の黒ずみがキレイになると言われた理由とは?

ワセリンで小鼻の黒ずみがキレイになると言われた理由とは?
質問
ワセリンはそもそも、なんなのでしょうか?
回答
ワセリンは石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したものです。

ワセリンの成分のほとんどが分岐鎖を有するパラフィンおよび脂環式炭化水素を含んでいます。

ワセリンという場合、一般的には白色ワセリンを指す事が多いんです。

ワセリンは止血剤として使用されたり、乾燥する肌を保護するための保湿効果では知られていますが、なぜ小鼻の黒ずみが取れるように噂になったのかを調べると、理由は2つ見つかりました。

【その1】ワセリンの保湿効果で黒ずみが出来にくい肌になる

毛穴の黒ずみの原因でも詳しく書きましたが、肌が乾燥すると肌の水分をこれ以上蒸発させないように、毛穴は皮脂を分泌して皮脂膜をつくります。

これが毛穴の黒ずみの要因にもなるのですが、ワセリンを薄く塗ることで肌の保湿効果があがり、毛穴は過剰に皮脂を分泌しなくても良い状態になります。

これがワセリンを塗ることで、小鼻に黒ずみが出来にくい状態になるといえます。

かおり
ただワセリンを塗っている間は良いのですが、基本的にワセリンを落とした後のスキンケア次第で乾燥肌になると、皮脂を過剰に分泌しはじめるので、注意が必要です。

【その2】ワセリンの油分で角栓をふやかし黒ずみを毛穴から出させる

ワセリンの主成分は油分が、小鼻などの毛穴の黒ずみの原因となる皮脂や角栓を、一時的に柔らかくふやかしてくれる効果があります。

ワセリンパックをすることで、小鼻の黒ずみとなる皮脂や角栓がふやけて、乾燥している状態よりは黒ずみが取れやすい状態になるのですが、ワセリンを塗っただけで自然と毛穴の黒ずみが取れるまでには至らないとも言えます。

かおり
ワセリンの良い効果だけを知れば、小鼻の黒ずみがとれやすい状態にしてくれますが、結局のところ、小鼻の黒ずみが取れるのは肌のターンオーバーや正しい洗顔とスキンケアによるものだと言うことを知っておいてください。

実際に小鼻の黒ずみにワセリンパックをしてみた方法も紹介

実際に小鼻の黒ずみにワセリンパックをしてみた方法も紹介
ワセリンで小鼻の黒ずみをケアする方法は
  • クレンジングオイルでメイクをしっかり落とす
  • お風呂であたたまるか蒸しタオルで小鼻の毛穴を開かせる
  • ワセリンを小鼻の黒ずみが気になる部分に薄く伸ばす
  • ワセリンが皮脂や角栓を混ざるまで約20分ほど待ちます
  • ワセリンを拭き取り、正しい洗顔で毛穴の汚れを洗い流す
  • 洗顔後はしっかり保湿のスキンケアでお手入れを
かおり
上記の方法で私もワセリンパックを実践してみましたが、残念ながら小鼻の黒ずみがキレイになったと言えるほどの効果は感じませんでした。

小鼻の黒ずみに良いと言われたワセリンのデメリットも知るべき

小鼻の黒ずみに良いと言われたワセリンのデメリットも知るべき

ワセリンは石油から不純物を取り除いてできた油分になりますが、私の場合、敏感肌でもありますので石油系のスキンケア化粧品を避けている部分もありました。

ワセリンパックで小鼻の黒ずみをキレイにすると話題のSNSの投稿の中には、「ワセリンを塗って一晩寝る」なんて方法も書かれていたので、少し怖い気持ちにもなったのが事実です。

かおり
ここではワセリンを塗ることで起きるデメリット(副作用)にも注目しておきたいと思い、調べてみました。
ワセリンの使い方次第でデメリットも
  • ワセリンのデメリット│ニキビ
  • ワセリンのデメリット│シミや黒ずみ
  • ワセリンのデメリット│肌荒れ

ワセリンのデメリット│ニキビ


ワセリンのデメリット│ニキビ

ワセリンを塗ることでニキビが出来たり、ニキビが増えたりすることがあります。

これはワセリンを塗ることで蓋をされた毛穴の中で、ニキビの原因になるアクネ菌や雑菌が増殖して起こるワセリンのデメリットです。

どんなに正しい洗顔をしたあとでも、ニキビの原因となる皮脂や雑菌を完璧に取り除くことは難しいため、ワセリンパックをする場合でも時間は20分程度に留めておくことが大事になります。

かおり
間違ってもワセリンを塗って、一晩ぐっすり寝るなんてことはニキビやニキビ肌の原因になりますのでやめてくださいね。

ワセリンのデメリット│シミや黒ずみ


ワセリンのデメリット│シミ

ワセリンは油分になりますので、外出する時に肌にワセリンが残っていると、サンオイルと同じ効果で皮膚に紫外線を通常の4倍も吸収させてしまいます。

また精油度の低い黄色いワセリンなどは、紫外線を浴びると酸化してシミや黒ずみのリスクが更に増えてしまいます。

紫外線はお肌の大敵であることは女性なら誰でも知っているのですが、新たなシミや黒ずみの原因になりますので注意が必要です。

かおり
もしワセリンパックをしたなら、ワセリンが肌に残らないようにしっかりと拭き取り、正しい洗顔とスキンケアで肌を守ることも重要です。

ワセリンのデメリット│肌荒れ


ワセリンのデメリット│肌荒れ

敏感肌や皮膚の薄い目元やデリケートゾーンなどにワセリンを塗ると、肌荒れを起こす事例も多いのが事実です。

肌が弱く、刺激に敏感なお肌であれば、どんなに精油度が高い白いワセリンでもお肌に塗る前に、目立たない場所に塗って肌荒れやアレルギーを起こさないかテストをして見てください。

かおり
どんなに小鼻の黒ずみが気になったとしても、敏感肌の場合には私はワセリンパックをおすすめしません。

【まとめ】ワセリンは小鼻の黒ずみに効果なしと判断しました

【まとめ】ワセリンは小鼻の黒ずみに効果なしと判断しました

実は私もこの記事を書くにあたり、実際にワセリンパックをしてみたのですが、ワセリンパックの翌日「肌荒れ」と「かゆみ」の症状が出ました。

もともと敏感肌ぎみなので、精油度の高い白いワセリンでも、ちょっと怖いなぁと思っていたのが的中してしまいました。

ワセリンパックで劇的に小鼻の黒ずみがキレイになるなら、まぁしょうがないかなとも思いますが、そんなにキレイになるわけでもないのに「肌荒れ」や「かゆみ」に襲われるなら、ワセリンパックは個人的におすすめしないという結論になります。

かおり
今回は私も失敗しましたが、SNSで若い子が安易に流している情報に飛び乗ると、思わぬ落とし穴があります。
あなたのお肌を守るためにもしっかりと信憑性の高い情報だと確かめてから試すようにしてみてくださいね。